毛の周期

毛周期とは…?

脱毛は効果を得るために必要な知識を持つことが大事ですが「毛周期」という言葉を耳にした事があるでしょう。
これを知らずにいると、ムダ毛に対してムダな時間と手間、さらにお金をもかけてしまう可能性がありますよ!

体の毛には毛周期というサイクルがありますが、部位によって周期や再生のスピードには違いがあり個人差もあります。
毛は自然と知らぬ間に、伸びたり止まったり抜け落ちたりと、成長期、休止期、後退期を繰り返し、生え変わりをしているのです!

脱毛をしても、すぐにまた新しい毛が生えてくるのは皮膚の下にスタンバイしている毛が出てくるためですが、体の表面に出ている毛は全体の3分の1程度だといわれています。
という事は最低でも3回の生え変わった毛を処理しないと一通りの処理ができたとはいえません。
ワキ脱毛の完了も一般的には最低6回ほど…これで一定の期間ワキに毛が生えてこなくつるつるの状態をキープできるという目安になっています。

人気のエステサロンなどで使用している光脱毛の場合、毛の表面が肌の外側に出ていないと効果が出ないため、この毛周期との関係は重要なのです。
光は黒い点に反応をし、そこから毛根にダメージを与える働きがあるので適度な長さも必要。
さらには周期の中で成長期の毛にしか効果はありません。休止期や後退期のムダ毛に照射しても効果がないためムダな労力になってしまうのです。

なので生え変わってきた新しい毛に対して、時間をかけて複数回の施術をしない限りは、完璧な脱毛をする事はできないのです。
脱毛と毛周期の関係をしっかりと把握して、効果的な脱毛ができるように知識をまず持ちましょう。

このページの先頭へ戻る